富士山登山バスツアーのメリットとデメリット


     

富士山登山には、個人で登る方法がありますが、初心者にはあまりにもハードルが高過ぎて、とてもじゃないけど無理ですね。

そうすると、旅行会社が主催するバスツアーがいいと思います。

とはいっても、何事もメリットとデメリットが付いてきます。

そこで、富士山登山バスツアーのメリットとデメリットについて、お話ししたいと思います。


【富士山登山バスツアーのメリット】

まず挙げられるのが、アクセスや山小屋の手配を自分で行う必要がないこと。

旅行代理店の窓口や、ネットのホームページからの手続きで済んでしまいます。

申し込み先からは、登山に必要なものなどが案内されるので、事前の準備を整えやすいです。

実際の登山には、経験豊富な専任ガイドが同行してくれます。

富士登山の留意点などを聞くことが出来るので、安心感が得られます。

五合目では、高度馴化のための休憩所が確保されていて、下山後には富士山麓の温泉に立ち寄るので、登山の汗を流してから帰路につけるのも嬉しいですね。

また、個人で手配するより、格安な点も見逃せませんね!


【富士山登山バスツアーのデメリット】

あくまでも団体での行動になるので、協調性が要求されるので、なかなか自分のペースで歩けないかもしれません。

参加者の中でも、歩調の遅い人にペースを合わせることが多く、速いペースで歩きたい人にとってはリズムをとるのに時間がかかるかもしれません。

その分、いつもより疲れる可能性もありますね。

でも、仲間や家族で登山を行っても付いて回る話ではあります。

バスツアーとはいっても、自分の足が頼り。

体調管理をしっかり行うのは、個人の登山となんら変わりはありません。


ちなみに、格安がウリの、日帰りで行う「富士山登山日帰りバスツアー」というものがあります。

山小屋に泊まらずに、夜を徹して登山を続け、山頂でご来光を仰ぐプランです。

例えば、ある日の日のでは4時33分。

その30分前に山頂に着くには、五合目の出発を、前夜の20時前後に設定することになります。

さらに高度に慣れるためには、五合目に18時頃には着いておきたいものです。

それらを考えると、相当な体力面での負担を覚悟しなくてはいけません。

また、高山病のリスクも大きくなってしまいます。

初めての富士登山をする方には、あまりお勧めできないプランです。


『富士山に登り隊』はの詳細コチラへどうぞ

【クラブツーリズム】富士山登山バスツアー特集はコチラへどうぞ



富士山登山バスツアー|初心者でも安心なツアーはココですのトップページへ