私がお勧めする富士山登山バスツアー


   

こんにちは、最近、登山にハマってしまった横山と申します。

皆さんも、今年こそ日本一の山・富士山に登ってみませんか?

今日は、私が是非お勧めしたい、初心者でも安心して参加できる富士山登山バスツアーをご紹介したいと思います。

登山が気に入って、遂にこんなサイトを作ってしまいましたよ(笑)!!


ところで富士山って、日本人にとっては特別な山です。

そして世界遺産に認定されてからは、海外から登山に訪れる人も増えています。

とくに夏の季節には、登山者によって頂上付近には人の列の渋滞ができるほどの人気です。

ただ夏の登山だからと油断するのは禁物です。

頂上に近づくにつれて天候が突然変わったり、気温差もあるのでしっかりとした装備をする必要があります。

五合目では半袖でOKでも、頂上付近にはダウンのような上着が必要なこともあります。

また急に雨が降ってくることもあるので、雨具なども必要です。

さらに気を付けなければいけないのが、靴です。

山道は歩きにくいのと火山灰なので、足ものが滑りやすいです。

すべって怪我をする可能性もありますから、登山専門のものをはく必要があります。

最近はレンタルのお店が多く作られているので、富士山登山をする場合はそこできちんと準備をしてから登山に臨んでいくことが必要です。

さらに急いで登らないことがもっとも大切なことです。

つい素人は、頑張って早く登ってしまおうと思いがちですが、酸素の濃度なども頂上にいくにつれて変わってきますし、気温差もあって体調を崩しがちですので、あわてないで登るということがとても大切です。


富士山登山は、日本人だけでなく海外の方にもとても人気になっています。

そのため日本に旅行に来たついでに、富士山に登ってしまおうという人も少なくありません。

テレビで特集されたりしてるので外人の観光客もきますが、中には無謀な恰好で登ろうとしてしまったり、強行なスケジュールで富士山登頂に挑戦する人もいます。

気候的に問題ないと思われる夏場ですが、5合目くらいは30度以上の気温があっても、7合目くらいから急に気温が下がりますし酸素も薄くなってくるので、十分な装備があったとしても体調を崩す人もいます。

とくに初心者は、なんとかなるだろうという気持ちで登る人もいますが、それで体調を崩すだけでなく、命の危険を感じるほどになってしまう人もいます。

ですから初心者は、まずはツアーなどのガイドさんをつけて登っていくのが必要です。

そして、計画は余裕をもってつくっていくということも必要です。

決して無理をせず、少しでも体調が悪くなったら休憩をいれて休むということと、さらに体が苦しくなったら迷わず下山するということも必要です。

さらには観光地化されつつある富士山ですが、みんなで大切に守るべき世界遺産なのだという意識をもつことも必要です。

ゴミはださない! トイレもきれいに使う!…などは基本的なことです。


私はバスツアーの旅が大好きなのですが、いつもお世話になってるのが「クラブツーリズム」さん。

「クラブツーリズム」さんのバスの旅は、毎回、企画内容が充実してるし、バスの居心地もいいし、とっても気に入ってます。

何度が、興味半分で他の旅行会社が企画した、「超格安ツアー」という類のツアーへ参加してみましたが、全然駄目でしたね。

値段だけで選んだために、とんでもなくつまらない旅を経験してしまいました(笑)


そして、半年前くらいから、私は登山を始めたんですね。

きっかけも、やはり「クラブツーリズム」さんでした。

あれこれ、友人と一緒に『今回はどこに行こうかなあ〜』・・・って感じでホームページを見てたら、『富士山に登り隊』というものを発見したんです。


『富士山に登り隊』というのは、富士登山初心者の人でも、山の知識から体力作りまで、しっかりサポートしてくれるというものだったんです。

最初は、「クラブツーリズム」さんが用意した会場で、登山に関する基礎を学びます。

その後、月に一度のペースで、決められたテーマに沿って登山を行い、レベルアップを行います。

そして、最終的に富士山登頂を目指すというものでした。


具体的には、このような感じでプログラムが組まれていますよ。


■第0回

【登山の基礎講座と登山用品店での道具選び】

まだ登山をしないので、第0回です(笑)

添乗員さんと専属講師の方が、登山に必要な装備や、体力づくりのコツなど初めての登山に関する基礎知識の講座を受けます。


■第1回

【登山のマナー・装備の確認(1)】

三頭山または足和田山に日帰り登山


■第2回

【登り方・降り方と装備の確認(2)】

金時山または三ッ峠に日帰り登山


■第3回

【標高差に慣れる】

御前山または茅ヶ岳に日帰り登山


■第4回

【リュックの重さに慣れる・体調管理】

富士山の1〜5合目まで日帰り登山

第4回は、日帰り登山で富士山のスタート地点である、富士5合目を目指します。

富士浅間神社で参拝した後、1合目から5合目までを登りますよ。


■第5回

【3,000m対策と山小屋宿泊体験】

八ヶ岳・天狗岳へ宿泊登山

宿泊する・・・・・という登山を経験します。


■第6回

【いよいよ本番!富士山の山頂目指してへGoGoGo!】

ついに、ついに、ついに最終回!

富士山に登頂します!!

富士山専属登山ガイド・専属講師・添乗員同行のトリプルサポートがあるので安心ですよ。


これだったら、まったく登山の経験がない私たちでも問題ありません!

もちろん、全部参加する必要もないので、登山経験のある方は「第6回 いよいよ本番! 富士山山頂目指してへGO!!」だけでもいいと思いますよ。


あと、なんだかんだ言って、登山には危険が付きもの。

やっぱり、自然相手なので、何が起こるかわかりませんよね。

「クラブツーリズム」さんの場合、富士山登山バスツアーをはじめとする、登山をメインにしたバスツアーの企画・運営にあたる社員さんへは、登山ガイドの資格取得を推進しています。

結果、現在、その数20名以上の方が、登山ガイドの認定を受けたといいます。

これだったら、安心してツアーに参加できますよね。


今、まさに富士山への登山を思案中の方、リンクを貼っておきますので、どうぞチェックしてみて下さい。

『富士山に登り隊』はの詳細コチラへどうぞ

【クラブツーリズム】富士山登山バスツアー特集はコチラへどうぞ



    - LINK -
  • 富士山登山オフィシャルサイト ・・・環境省・山梨県・静岡県による富士山登山のための総合サイト。富士登山に必要な情報を登山者にお届けします。
  • ライブカメラ富士山ビュー ・・・日本一の富士山を、清水、富士宮、御殿場の県内3カ所に設置したカメラで毎分撮影し、終日配信しています。リアルタイムの富士山はもちろん、1時間ごとの取り置き写真やベストショット、1日の風景を2分40秒にまとめたムービーなどをお楽しみいただけます。
  • 富士山登山バスツアー 一覧|初心者のための富士山登山 ・・・富士山の登山バスツアー 一覧. 富士登山バスツアーのイラスト. 富士山の登山にはツアーを利用するのも一つの手です。特に遠方から来る場合は、乗り物や宿泊地や五合目までの移動手段の手配が軽減され、待ち時間も無く費用的にも安くできることが多いです。
  • さくらんぼ狩りバスツアーならココのツアーが私のお勧めです。 ・・・さくらんぼ狩りバスツアーなら、日帰りも宿泊もココのツアーをお勧めします。これだったらさくらんぼ大好きな私も納得したわけです・・・凄いところは、「さくらんぼ」の品種別に合わせてのツアーが組まれていること。

- コンテンツ -

【女性限定】の富士山ご来光ツアー!

【感想】バスツアーで富士山登山してみたら…

関西からでも気軽に!バスツアーで富士登山に挑戦!

富士山登山バスツアーのメリットとデメリット

特定商取引法に基づく表記